浮気されたケースの場合、浮気した人や浮気相手からは慰謝料とはいったいいくらくらい取れるものなのだろうか?と考慮する人は少なくないと思いる。
慰謝料とは基本的には浮気された人の心理的苦痛にかんする賠償金として出費されるものである。それ故に決定した金額はないと云ってもいいと思いる。

夫婦には義務が在り、それは同居し、協力し、扶助すると云う事である。この義務の中には貞操を守る義務と云うのも含有されている。
この義務を破ってどちらか片方が不貞行為を行ったケースの場合はそれを理由に離婚を請求する事がでくるのだ。

どのような浮気の兆候があるのかリストアップしてみたので確認してみて欲しい。

・携帯電話をロックするようになった
・携帯電話のアドレス帳にニックネーム等で入ってる人がいる
・発着信履歴、メールの削除等をしている様子がある
・携帯電話に電話しても圏外でつながらない事が増大した
・こちらの予定の詮索をしつこくするようになった
・新しい下着やお洒落をするようになった
・妙に機嫌がよさそう
・外見を気にするようになった
・夜の生活を拒否するようになった
・お金の使い方が変わった
・こちらが泊まりでいないと云うと妙に嬉しそうな顔をする
・それとなく会話がなくなった
・急に残業や夜勤が増大して夜中に帰宅する事が増大した
・会社から帰ってくると何時もと匂いがちがう事がある
・1人で出掛ける事がおおくなった
・泊りでの出張や、休出、同窓会等が増大した
・今まででてこなかった友達と遊びに足を運ぶ事が増大した

点検が 0個:浮気の可能性は低いだろう。
点検が1から 2個:浮気の可能性はあるが低いだろう。
点検が3から 7個:浮気の可能性が充分にあるだろう。
点検が8から10個:浮気の可能性が高いだろう。
点検が10個以上:浮気を多分しているだろう。



スポンサーサイト



カテゴリ
タグ